ブログ

  • '23.01.25 瑞浪市の体操教室の講師を務めます

    こんにちは、つきよし接骨院の武田です! 瑞浪市の主催する「スポーツ教室」で体操教室を開くことになりました! 私自身、開業当時から地域に根付いた接骨院を目指しているのと同時に 「瑞浪市の健康寿命を伸ばす」という事で体操教室を開催していたと考えていました。 この度、このような機会をいただく事ができてとても嬉しく思います。 柔道整復師(接骨院の先生)とトレーナーの立場から皆さんに 体操を指導させていただきたいと思っています! 皆様のご参加お待ちしております! ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂ 家庭でもできる簡単な筋トレ

  • '22.12.30 今年一年ありがとうございました☺

    こんにちは、院長の武田です。 今年1年ありがとうございました。 2月14日に接骨院を開院してあっという間の一年でした。 念願の生まれ育った月吉で開業をしたのは良いものの 最初は本当に患者さんがくるのか不安でした… しかし、多くの患者さんに支えて頂きながら何とか一年やり抜く事ができました。 本当にありがとうございました☺ 接骨院を始めて自分のやりたかった事が形になったという喜びもありましたが 一番は接骨院を始めた事によって多くの方と知り合う事ができた事が嬉しかったです。 これからも地元に貢献していきながら “つきよし接骨院”を大切に育てていきたいと思います。 来年はさらに飛躍できる年にしていきた

  • '22.12.24 四十肩・五十肩

    こんにちは、院長の武田です。 皆さんは四十肩・五十肩になったことはありますか? この疾患は放置しておくと完治するまでに時間がかかるんですよね。 今日はそんな厄介な四十肩・五十肩についてブログを書いていこうと思います。 この記事を読んで頂くと ・四十肩・五十肩のメカニズムを理解してもらえる。 ・長く続く痛みの不安を解消できる ・なぜ肩を動かすと痛いかわかる ・夜間痛の対処法がわかる を理解して頂けます。 ではさっそく始めていきましょう! ~目次~ 1、四十肩・五十肩とは 2、症状について 3、なぜ肩関節を動かすと痛いのか? 4、なぜ夜間痛起きるのか? 5、夜間痛がある場合の対処法 6、まとめ 1

  • '22.12.01 ミラスポ

    こんにちは!院長の武田です。 今回は活動報告です。 先日の11月23日に瑞浪市民体育館で 「ミラスポ ~輝く未来スポーツフェスタ~ IN MIZUNAMI」が開催されました! 当日は雨が降っていたにも関わらずイベントには多くの方が来場されました。 この度、当院は“つきよしスポーツ整体院”として 協賛させていただき「無料施術会」のブースを開きました。 開催前はどのくらいの人が無料施術会に来てくださるか不安でしたが‥ 当日は多くの方が無料施術に来てくださいました!! 後半は予約が満員になってお断りする方もいました💦ごめんんさい💦 当院の事を沢山の方に知っていただけて嬉しかったです。 ありがとうござ

  • '22.11.25 トレーニングと競技の練習と分けて行う必要性

    こんにちは、院長の武田です。 つきよし接骨院では併設している「つきよしスポーツ整体院」にて トレーニングの指導を行なっています。 アスリートやスポーツ愛好家、学生(中学生以上)だけに限らず 一般の方やトレーニング初心者の方にも丁寧に指導しています。 私はNSCAのCSCSを取得しているため トレーニングの重要性については十分理解しているつもりです。 しかし、世間一般的にはまだまだトレーニングの重要性について軽視している方が多いように思います。 特に競技者や指導者の方は 「私は無駄な筋肉をつけたくないので、筋トレはしません」 「筋肉がつくと身体が重くなります」 「私は競技の練習だけで筋肉がつくの

  • '22.11.11 焦らないで!『肘内障』のお話

    こんにちは、院長の武田です。 小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さん!! お子さんの腕を引いた際に ・片腕がだらんと垂れ下がり、腕を動かそうとしない。 ・急に泣き出す ・不機嫌になる。 といった症状を訴えた事はありませんか? それはもしかすると『肘内障』かもしれません。 肘内障とは、前腕の橈骨という骨の橈骨頭が輪状靭帯という靭帯から外れかけてしまった状態の事を言います。 知らないうちに治っている事もありますが、多くは整復が必要です。 整復と言っても、手術をしたり、麻酔をしたりと大げさなものではありません。 整形外科に受診して治す方法もありますが、 多くの保護者の方は ・混んでる、待ち時間が

  • '22.11.04 職場見学 2022

    こんにちは、院長の武田です! 10月31日と11月1日に、瑞浪北中学校の生徒さんが職場見学に来てくれました。 職場見学では一般施術の見学以外に空き時間を利用して、 事前に頂いた質問に答えたり、実際に外傷の固定の体験をしてもらいました。 学生さんは終始緊張感をもって一生懸命取り組んでくれて嬉しかったです。 今回の経験が将来の目標に少しでも参考になっていただければ幸いです。 私は地域に根付いた接骨院を創りたいと考えて今年の2月に接骨院を開業しました。 この度、開業初年度で事業主として半人前の私ですがこの様な機会を頂けた事にとても感謝しております。 何よりも自分の立ち上げた仕事に興味を持ってもらえた

  • '22.10.07 みんな気になる!年齢と筋肉量のお話

    こんにちは つきよし接骨院の武田です。 皆さんは最近日常生活の中で ・歩くと疲れやすくなった。 ・椅子から立ち上がると足腰が痛い。 ・昔より身体が思うように動かなくなってきた。 と感じる事はありますか? もしかすると、それは「サルコペニア」の始まりかもしれません… 本日は、日本人の加齢による筋肉量の変化の特徴についてお話していきたいと思います。 この記事を読んで頂くと健康で長生きをするには何をするべきか分かって頂けると思います。 サルコペニアとは、加齢による筋肉量の減少および筋力の低下のことを指します。 サルコペニアになると、歩く、立ち上がるなどの日常生活動作に影響が生じ、 介護が必要になった

  • '22.09.30 実は恐い『足関節捻挫』の話

    こんにちは、院長の武田です。 みなさんは足を捻挫した事がありますか? 足関節捻挫の発生頻度は、1日当たり1万人に1人の割合で発生していると言われます。 瑞浪市の人口は約3、77万人と言われているので 1日当たり3~4人の割合で発生している事になります。 そんなに発生頻度が多いはずの足関節捻挫ですが 病院や接骨院に受診する人は少ないようです… 本日は「実は放置すると危ない足関節捻挫の話」をしていきたいと思います。 このブログを読んで頂くと 足関節捻挫の放置する事の危険性をわかって頂けると思います。 1、足関節捻挫とは 足関節捻挫とは、スポーツ中や階段などで踏み外した際に 足関節を支えている靭帯や

  • '22.09.26 靴選びの4つのポイント

    こんにちは、院長の武田です。 インソールを取り扱い始めてから、沢山の方にお問合せを頂いております。 その中でよくこんな質問をされます。 「靴はどんなの物を選んだ方がいいですか?」 普段皆様は靴をどのような基準で選んでいますか? ・デザイン ・メーカー ・店員さんから勧められたから ・試着した時履き心地ちが良かったから しかしながら今後インソールを検討されているのであれば 良い靴を選ぶ事は、インソールの効果を最大限に発揮させる事につながります。 そこで本日は 「靴選びの4つのポイント」についてお話していこうと思います。 早速、結論から申し上げると ①爪先の部分だけが曲がるか。 ②踵部が硬いかどう

  • '22.09.15 雨の日の運転に注意

    こんにちは院長の武田です。 今年は雨の日が特に多いですね🌂 先日私も高速道路を運転中に前方が見えなくなる位の豪雨が降ってきました。 運転中に急に視界が悪くなるの怖くないですか? その瞬間に頭の中で‥ 『周りの状況が見えなくなった』 『ブレーキを踏むにしても後方からの追突大丈夫かな‥』 という考えが駆け巡り一瞬ヒヤッとしました。 皆さんは私と同じ経験をした事はありますか? 実はなんと雨の日の交通事故の割合は晴れの日の 5倍だと言われています。 その原因は①視界不良②スリップが挙げられるようです。 順番に説明をしていきます ①視界不良 雨の日の運転時における視界不良の原因として、フロントガラスやサ

  • '22.08.18 意外と知らない坐骨神経痛の話

    こんにちは、院長の武田です。 本日は、「坐骨神経痛」について説明したいと思います。 この記事を読んでいただくと、坐骨神経痛について理解する事ができます。 1、坐骨神経痛とは 坐骨神経痛とは、病名ではなく下肢にあらわれる症状の総称の事をいいます。 症状としては、おしりから下肢の後面にかけての痛みや痺れが挙げられます。 2、坐骨神経とは 坐骨神経は、坐骨を通りおしりの梨状筋を抜けて下肢に向かう末梢神経のひとつです。 坐骨神経は末梢神経の中で一番太くボールペン位の太さといわれています。 長さは1m位あると言われており、末梢神経の中では最も長いとされています。 この長い坐骨神経は、膝の後ろを通過すると

  • '22.08.10 インソールの取り扱いを始めました

    こんにちは!つきよし接骨院の武田です! この度、当院でインソールを取り扱う事になしました。 本日は当院で取り扱う事になりました「フォームソティックス・メディカル」についてご案内したいと思います。 ■インソールについてご案内 当院で取扱の「フォームソティックス・メディカル」はご存知ですか? 取扱を開始してから多くの患者様に喜ばれているインソールです。 これは「あなたの足にだけ」フィットするように、熱形成するオーダーメイドインソールです。 世界中にいる「足専門医」が使用している医療用矯正インソールです。 ・足が痛い ・歩くと膝が痛む ・症状が良くならない ・1日立ち仕事で疲れがたまる ・スポーツを

  • '22.07.05 当院の交通事故治療の5つのおススメポイント

    こんにちは、院長の武田です。 当院では交通事故治療に力を入れています。 他の接骨院や整形外科と比べてどのような違いがあるのでしょうか? 今日は、つきよし接骨院での交通事故治療の5つのおススメポイントをご紹介したいと思います! ①手技療法をメインとした治療 当院では手技療法をメインに施術を行っています。必要に応じて物理療法を行いますが、基本的には手技療法をメインに行います。一人ひとりの症状に合わせてオーダーメイドで施術を行います。 ※物理療法とは、機械を使い患部に電気や温熱をあてる治療法の事をいいます。 ②待ち時間がすくない 当院は基本的に予約していただいた方を優先的にご案内しています。よって待

  • '22.06.02 交通事故に遭ってしまったら

    こんにちは!院長の武田です! 皆さんは万が一交通事故に遭ってしまったらどうしますか? 多くの方は予期しない出来事に、動揺してしまうでしょう。 事前にやるべき事を頭の片隅に入れておく事により、自分と相手に起こりえる不利益を未然に防ぐ事ができます。 本日はもしあなたが交通事故に遭ってしまった場合に、行う対処の手順について順を追って説明していきます。 ①負傷者の救護・119番へ連絡 万が一事故に遭った場合、自分はもちもんの事、同乗者や相手の怪我の状態を確認しましょう。外傷によっては命にかかわる場合もあります。まず第一に人命救助を意識しましょう。 ②警察を呼ぶ・110番へ連絡 次に警察を呼びましょう。

  • '22.05.27 問診について

    こんにちは、院長の武田です。 当院では問診をする際に患者様の痛みの既往歴をしっかりと確認します。 その中でも特に患者様が病院で 「いつ」 「どこの」 「なんの検査を受けて」 「どんな診断だったか」 という情報はとても重要になります。 患者様の中には病院で画像診断を受けた際に 「レントゲンには異常がありません」 「検査では異常が見当たりませんでした」 と言われた為、話を割愛して話される患者様もいます。 しかし、その情報によって接骨院の施術方針が変わってくる事があります。 本日は、意外としらない病院での検査の目的についてお話します。 この記事を読んで頂く事により病院で何気なく行う検査の目的が知る事

  • '22.05.15 身体の歪み

    こんにちは、院長の武田です! 本日は「身体の歪み」についてお話をしたいと思います。 現在通院されている患者様の中でも、 「骨盤の歪み」 「背骨の歪み」 などの、「身体の歪み」について悩んでいる方が多くいるように思います。 聞くところによると、以前通っていた整体院で 「骨盤が歪んでいるので直した方がいいですよ」 「足の長さが違うのが腰痛の原因なので治しましょう」 と言われたと言われる人が大半です。 しかし、「背骨のゆがみ」とはどのような意味でしょうか? 私も日々患者様とお話をしている際に「歪み」というキーワードをよく耳にしますが 「歪み」という言葉が一人歩きして 大きな誤解を生んでいるのではない

  • '22.04.12 新しい機械を導入しました

    こんにちは、武田です。 この度、伊藤超短波様よりEU-910を導入しました! なんと地域初導入です! EU-910は超音波治療と電気治療のコンビネーション治療を行う事ができます。 超短波機能では、1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、深部または浅部に直接刺激を与える事が出来ます。 超音波を照射する事により体内に熱を発生させて温熱作用により ・患部の疼痛緩和 ・筋肉痛及び関節痛の軽減 ・組織と組織の滑走の向上 が期待できます。 また、電気治療では ・Hi-Voltageモード ・MCRモード の特殊電気の機能を搭載しています。 Hi-Voltage

  • '22.04.05 身体の痛みの原因について

    こんにちは、武田です! 本日は身体の痛みの原因についてお話ししたいと思います。 あなたは、 ・どこの整体院に行っても全然症状が改善しない… ・痛みのある場所をしっかり揉んでもらっても直ぐに戻ってしまう… ・病院の検査をで「異常がない」と言われたが痛みが続いている… という経験をした事がありませんか? 実はその痛みの原因は、痛みのある場所と異なる場所にあるかもしれません。 なぜならば、私たちの身体は206本の骨が230〜360個もの関節を形成しており お互いの関節と協調しあって動いています。 どこかの関節の歯車が動かなくなると別の関節に負担がかかってしまいます。 そこが過度に負担がかかってしまう

  • '22.03.14 接骨院とは

    おはようございます☀ 接骨院を開院して1か月を迎えようとしています。 お陰様で多くの方に来院して頂き、喜んで頂ける事をとても嬉しく思っています☺ 今回は来院された多くの患者様からよく質問される内容について日記を通してお伝えしようと思います。 その内容とは… 「接骨院は何をしてくれるところなんですか?」 「整体と接骨院と何がちがうの?」 といった内容です。そもそも接骨院とは何をする所かよく分かっていない方が多くいらっしゃるように思います。 今回は接骨院とは、どのような施設がご案内したいと思います。 ●接骨院とは? 接骨院とは、柔道整復師という国家資格を取得した人が開設する事ができる施術施設の事を